紫陽花の季節

おはようございます。

店長の四十八願です。仕事の合間に紫陽花の咲き具合を見て来ました。鎌倉と言えば紫陽花が有名ですよね。北鎌倉の明月院はアジサイ寺とも言われ、毎年この時期になると開門から行列が出来るほど人気…紫陽花は全国どこにでも咲きますが、鎌倉の寺院に咲くあじさいは社殿やお社と一緒に撮影出来るスポットが沢山あるのでインスタ映えするからでしょうか⁈

明月院 紫陽花

ここ最近の鎌倉の紫陽花事情に少し変化と言えば、鎌倉駅から江ノ電に乗り、3つ目の駅で下車、徒歩で数分の長谷寺!!この長谷寺は木造の十一面観音像としては国内最大でも有名ですが、紫陽花の季節では品種、株数では鎌倉寺院の内で最多では⁈(店長主観…笑)ココ長谷寺の紫陽花の品種の多いことにビックリします!!アジサイの花色が土壌のPH(酸性度)によって変化するというのは、よく知られている事ですね。酸性土壌だと青い花、中性~アルカリ性だとピンクの花が付きます。長谷寺では同じ品種によっても土壌のアルカリ性、酸性を調整することで、色合いを変化させて育てています。 新種も沢山あるので見所満載!! 夜にはライトアップされ鎌倉デートの締めくくりに最高!

長谷寺 社殿
長谷寺裏山の紫陽花

写真は昨年、紫陽花の季節に長谷寺で私が撮影しました。皆様も機会があれば是非訪れてみてください。必見ですよ。

今日も一日元気で頑張りましょう♬