男下駄の選び方 続編

この夏、男下駄を選ぶなら…鎌倉彫の大角下駄がおススメ!

風情のある二本歯の下駄をご紹介致します。鎌倉彫陽雅堂では定番になりました大角下駄…大角(おおかく)は幅の広い下駄、ごく一般的な形です。
この風格ある下駄を履いて夏を迎えてはいかがでしょう…

鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 鷹 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 登り鯉 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 ドラゴン 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 登り鯉 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 タイガー 鎌倉彫陽雅堂
この商品購入の詳しくはこちら

【Mサイズ】
 台実寸 長さ24.5 幅12.2 高さ5.5㎝
 適用サイズ 24.0㎝~26.0㎝
*男性Mサイズになります

【Lサイズ】
 台実寸 長さ26.0 幅12.2 高さ5.5㎝
 適用サイズ 25.5㎝~27.0㎝
*男性Lサイズになります
お客様のお好みによってサイズをお選び頂いております。

この他にLLサイズも御座います。
【LLサイズ】
 台実寸 長さ27.0 幅12.5 高さ5.5㎝
 適用サイズ 26.5㎝~28.0㎝
*男性LLサイズになります

鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫 大角 鎌倉彫陽雅堂

一部の商品はオンラインショップでは取扱っておりません。
ご購入をご希望のお客様は直接店舗にお問合せください。

続編シリーズ
男下駄の選び方はこちら

お問合せは
メールでのお問合せはこちら
鎌倉彫陽雅堂 ☎ 0467‐25‐3736

この夏の女性下駄一押しは…

この夏女性にお勧めする下駄のイチオシ商品はこちら!

7月となれば、浴衣に袖を通し夏を満喫したい季節♬
浴衣に似合う下駄をご紹介致します。
陽雅堂ではこの夏、千両(せんりょう)下駄をお勧めします。

千両(せんりょう)は別名”のめり”とも呼ばれ、写真の様に前歯に傾斜が付いており、足の運びがスムーズです。安定を図るには、重心を少し後側に置く。これにより背筋が伸び、浴衣姿がきれいに映ります。

鎌倉彫千両 婦人物 鎌倉彫陽雅堂

鼻緒は色鮮やかな強撚糸で織られた綿ボーダー柄

鎌倉彫千両 婦人物 鎌倉彫陽雅堂

鼻緒はちりめん素材の市松柄

鎌倉彫千両 婦人物 鎌倉彫陽雅堂

こちらの鼻緒は鮮やかな紫地に桜の花模様

鎌倉彫陽雅堂 婦人物 千両
鎌倉彫陽雅堂 婦人物 千両

【サイズ】
 台実寸 長さ23.5 幅8.2 高さ4.8㎝
 適用サイズ 23.0㎝~24.5㎝ 
 *一般女性Mサイズになります

鎌倉彫千両 ぶどう紋様 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫千両 梅紋様 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫千両 ぶどう紋様 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫千両 婦人物 ぶどう紋様 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫千両 婦人物 ぶどう紋様 鎌倉彫陽雅堂
鎌倉彫千両 婦人用 鎌倉彫陽雅堂 

今回、ご紹介しました鎌倉彫婦人物の千両下駄は桐素材です。国産の桐材はとても貴重な原木で、年々流通価格も高騰しています。それだけに目は詰まっていて、丈夫で耐久性に優れています。長い間乾燥させた桐は驚くほど軽く、下駄の素材としては最高級品です。

陽雅堂では鎌倉彫の技術を生かし、この夏女性にイチオシの鎌倉彫の千両下駄をお勧め致します。

続編シリーズ
男下駄の選び方はこちら

お問合せは
メールでのお問合せはこちら
鎌倉彫陽雅堂 ☎ 0467‐25‐3736

ハイヒール下駄出来ました♬

鶴岡八幡宮 源氏池 蓮

鶴岡八幡宮では源氏池、平家池 共に、蓮の花が満開で見頃を迎えております。

鶴岡八幡宮 源平池 蓮が見頃です
鶴岡八幡宮 源平池 蓮が見頃です

本日はお待たせしておりました、ハイヒール下駄が出来上がりましたのでご紹介致します。

こちらは婦人用のハイヒール下駄…
かかと部分がヒールの作りになっています。


浴衣など和装以外にも普段着に合わせてもおしゃれです。

鎌倉彫ハイヒール下駄 (鎌倉彫陽雅堂)
鎌倉彫ハイヒール下駄 (鎌倉彫陽雅堂)
鎌倉彫ハイヒール下駄 (鎌倉彫陽雅堂)

サイズはS、M、L があります。

Sサイズ 丈 23.0 幅8.5 ヒール高5.5
適応サイズ 22~23.5㎝の方

Mサイズ 丈 23.5 幅8.5 ヒール高6.5
適応サイズ 23~24.5㎝の方

Lサイズ 丈 25.0 幅8.5 ヒール高6.5
適応サイズ 24~26.0㎝の方

通常の草履タイプの右近(うこん)と比べ高さは有るものの、傾斜はゆるやかな設計になっているので安定感のある作りになっております。

ハイヒール下駄 (鎌倉彫陽雅堂) 写真と同一で価格 ¥12,600(税込)
ハイヒール下駄 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 竹 (鎌倉彫陽雅堂) 写真と同一で価格 ¥12,600(税込)
ハイヒール下駄 竹 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽雅堂)
ハイヒール下駄 紫陽花 (鎌倉彫陽

紫陽花の季節に合わせてお作りしました。鼻緒によってお値段が変わります。ハイヒール下駄は鎌倉彫陽雅堂店舗販売限定商品です。

オンラインショップではお取扱いが御座いません。お問合せはメールまたは店舗までお願い致します。

続編ブログ 鎌倉彫ハイヒール下駄 はこちら

お問合せは
メールでのお問合せはこちら
鎌倉彫陽雅堂 ☎ 0467‐25‐3736

鶴岡八幡宮 七夕祭のお飾りも整いました
鶴岡八幡宮 七夕祭のお飾りも整いました

やっぱり夏は白木下駄がおススメ♬花火大会編

2019年鎌倉花火大会のポスターが届きました。

2019 鎌倉花火大会 ポスター

今年は7月10日(水) 第71回鎌倉花火大会が開催されます。

鎌倉花火大会実行委員会と公益社団法人鎌倉観光協会の主催で開催予定

日時 令和元年7月10日(水)19時20分〜

会場 鎌倉市由比ガ浜海岸・材木座海岸

毎年大勢の方の協力により鎌倉の花火大会は開催され、今年で71回目を迎えます。当店も毎年協賛しております。

花火大会と言えば、涼しげな浴衣が着たくなりますよね。鎌倉彫陽雅堂では、浴衣によく合う白木の下駄を多数ご用意しております。

婦人用 桐下方型芳町 (鎌倉彫陽雅堂)

こちらは婦人用の芳町(よしちょう)下方型(げほうがた)…下方型は先端部分よりかかと部分に向かって、ほんの少し細くなっています。

桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)

女性の浴衣が着崩れない様に、小股で歩く際にかかと部分が、ぶつかり合うのを防ぐために下方型が作られました。

日本の女性は奥ゆかしいゆえに、作られた型なんですね。

桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)

今回の桐芳町には太めの本天(ビロード)を挿げました。本天の足触りは、とても滑らかで、中にたっぷり綿が入っているので鼻緒ズレの心配がありません。

夏のお祭りや花火大会など長時間履き続ける事を考えて本天にしました。

お気に入りの浴衣に、素足で白木の下駄を履く…とても “粋ですね”

桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂)
桐芳町 下方型 鼻緒:本天二寸丸(陽雅堂) 写真と同一で価格は12,800円(税込)とお求めやすくなっております。

前編 夏は白木下駄がおススメ♬ はこちら

鎌倉彫陽雅堂ではオンラインショップより紳士、婦人、子ども下駄をお求め頂けます。

オンラインショップはこちら

サイズ・下駄の種類・鼻緒など多数ご用意しております。直接お電話でのお問合せも承ります。オンラインショップにご希望の品がない場合はお電話ください。

お問合せは
メールでのお問合せはこちら
鎌倉彫陽雅堂 ☎ 0467‐25‐3736

浴衣に合う鎌倉彫の下駄

本日ご来店頂きましたお客様♬

普段からお着物をお召しになられ、お二人で浴衣姿でご来店頂きました。

本日はご来店 有難うございました(陽雅堂)
写真左:大輪咲椿右近 右:総網代高右近

お二人が選ばれた鎌倉彫の右近

お一人目のお客様は、大輪咲の椿をモチーフに彫刻された右近(うこん)をご購入頂きました。

鎌倉彫 右近 大輪咲 椿 (鎌倉彫陽雅堂)

右近は草履タイプの婦人下駄です♬

天面に椿が彫られ、差し色に朱赤を入れる事で華やかさを演出しました。お客様がご購入された鼻緒とは別ものですが、下駄の台は同じです。

お二人目のお客様は鎌倉彫の伝統的な模様の網代(あじろ)を選ばれました。

鎌倉彫 高右近 総網代 (鎌倉彫陽雅堂)

こちらは、かかと部分が通常の右近より少し高さのある高右近(たかうこん)タイプ。

鎌倉彫 高右近 総網代 (陽雅堂)

鼻緒は江戸妻(えどづま) 。ちりめんと本天の切り替えしに加工され、ちりめん部分がグラデーションになっており、高級感がありますね…

鎌倉彫 高右近 総網代 (陽雅堂)

本日のお客様は普段からお着物をお召しとの和装上級者のため、ご自身のお好みもはっきりされていました。

鎌倉彫陽雅堂では初めて下駄をお選び頂くお客様にも、サイズやお着物、浴衣の帯を伺って御満足頂ける一足をご提案致します。

この夏、下駄のことなら鎌倉彫陽雅堂へお問合せください。

お問合せは
メールでのお問合せはこちら
鎌倉彫陽雅堂 ☎ 0467‐25‐3736

*お客様にはブログにお写真アップの承諾を頂いております。