父への感謝

こんにちは…店長の四十八願です。

令和元年初めての父の日

6月16日は「父の日」です。

日頃の感謝の想いを込めてプレゼントを贈りたいですね。

鎌倉彫陽雅堂では「父の日」のギフトをご用意しております。

ご来店お待ち申し上げます。

石窯ガーデンテラス

昨日は北鎌倉にある明月院に紫陽花を見に行きました。毎年の事ながら、6月のこの時期は訪れる人が多く、人気のお寺です…

そこで、あまり知られていない紫陽花の穴場をご紹介します。

鎌倉駅から京浜急行バスに乗車。

浄明寺バス停で下車すると、徒歩2〜3分で浄妙寺に到着します。

浄妙寺の本堂脇から更に奥に進むと、 石窯ガーデンテラスに続く坂道があります。

こちらのガーデンテラスでは焼き立てのパンやビーフシチュー、パスタなどが頂けます。晴れた日には庭園がひろがるテラス席でのランチが最高です。

石窯ガーデンテラス

そのガーデンテラスの先に紫陽花が咲き誇る穴場の遊歩道があります。

鎌倉でもあまら知られていない穴場です。

近くには竹の寺で有名な報国寺もあるので、竹林とセットで散策してみてはいかがでしょう…

石窯ガーデンテラス入口
入口前には休憩スペースも
綿菓子の様なホワイトアジサイ
カシワバアジサイ
柏葉紫陽花
ひと休み♬

たくさんの種類があるので満足頂けると思います。

ありがとうございました。

明月院の紫陽花はなぜ人気?

こんにちは 店長の四十八願です。

今朝は友人と北鎌倉にある明月院に紫陽花の撮影に行ってきました。

6月だけは開門時間が8:30になる明月院…

さすがアジサイ寺…!!

開門時間に合わせ、8時に待ち合わせ場所へ、いざ明月院に向かうと開門20分前だと言うのに既に100人位の列ができている!!

恐るべし明月院…!!

皆さんスマホ片手に開門前の明月院に並ぶ群衆をSNSに投稿していました。

明月院…山門前石段の両脇に咲く紫陽花

開門後30分はロープ規制され、山門前の石段の両脇に咲く紫陽花…ここは撮影の人気ポイントとして皆さんが撮影する。

もっと左側から撮影すれば山門が写るポイントでしたが、並ぶ列を読み間違え人混みに押し出されてしまい残念な結果に…涙

グラデーションが綺麗な明月院の紫陽花

既にロープ規制が解かれ、人気ポイントには人の波、風景写真に人が映り込むのを避け、寄りの写真が多くなってしまいました。仕方がないですね。

紫の縁取りが綺麗な明月院のアジサイ
竹林をバックに一枚 (明月院)
明月院 かやぶき堂をバックに…
ベビーアジサイ
ブルーが鮮やかな紫陽花
ピンク色も可愛い明月院の紫陽花

およそ一時間の滞在でしたが、早朝まで降り続いた雨がより紫陽花の色あいを鮮やかに表現してくれました。

明月院はここまで…

この後、浄智寺〜浄妙寺〜石窯ガーデンテラス〜披露山公園に紫陽花を求めて移動撮影…

それはまた次回に…

ありがとうございました。

ミニ下駄

こんにちは、店長の四十八願です。

鎌倉彫陽雅堂では可愛いらしいお飾り用のミニ下駄を販売しております。

鎌倉彫陽雅堂の 祝いぽっくり(祝い鶴)

ミニ下駄は家に福を呼ぶと言われ縁起が良いとされています。また一対両方揃って役を成すことから夫婦円満や良縁になるとされています。

可愛らしい陽雅堂の鎌倉彫ミニ下駄小町

ミニ下駄を人の出入りがある玄関先に飾ると人を呼び込み「商売繁盛」や「子孫繁栄」になるとも言われます。

鎌倉彫陽雅堂のミニ下駄 福だるま

正に幸せを呼び込むラッキーアイテムです。

撚りの鼻緒が可愛いミニ白木下駄 (鎌倉彫陽雅堂)
男の子の初節句のお祝いに喜ばれます 鎌倉彫陽雅堂

当店のミニ下駄は大きさ、型、鼻緒の種類も豊富に取り揃えております。また公式オンラインショップでも販売しています。種類が多いため全てのミニ下駄をオンラインショップでは紹介出来ません。ご来店頂き、御覧頂くか、お電話やメールにてお問い合わせください。

祝いぽっくり(祝い鶴)&ミニ花魁 鎌倉彫陽雅堂

ミニ下駄オンラインショップはこちら

ありがとうございました。

紫陽花の季節

おはようございます。

店長の四十八願です。仕事の合間に紫陽花の咲き具合を見て来ました。鎌倉と言えば紫陽花が有名ですよね。北鎌倉の明月院はアジサイ寺とも言われ、毎年この時期になると開門から行列が出来るほど人気…紫陽花は全国どこにでも咲きますが、鎌倉の寺院に咲くあじさいは社殿やお社と一緒に撮影出来るスポットが沢山あるのでインスタ映えするからでしょうか⁈

明月院 紫陽花

ここ最近の鎌倉の紫陽花事情に少し変化と言えば、鎌倉駅から江ノ電に乗り、3つ目の駅で下車、徒歩で数分の長谷寺!!この長谷寺は木造の十一面観音像としては国内最大でも有名ですが、紫陽花の季節では品種、株数では鎌倉寺院の内で最多では⁈(店長主観…笑)ココ長谷寺の紫陽花の品種の多いことにビックリします!!アジサイの花色が土壌のPH(酸性度)によって変化するというのは、よく知られている事ですね。酸性土壌だと青い花、中性~アルカリ性だとピンクの花が付きます。長谷寺では同じ品種によっても土壌のアルカリ性、酸性を調整することで、色合いを変化させて育てています。 新種も沢山あるので見所満載!! 夜にはライトアップされ鎌倉デートの締めくくりに最高!

長谷寺 社殿
長谷寺裏山の紫陽花

写真は昨年、紫陽花の季節に長谷寺で私が撮影しました。皆様も機会があれば是非訪れてみてください。必見ですよ。

今日も一日元気で頑張りましょう♬

インバウンド需要

ここ最近特に感じる事が、訪日外国人観光客による需要、いわいる「インバウンド需要」が鎌倉に起きている。

何気なく聞こえてくるお客様の会話も日本語では無く外国語…

特に中国からの観光客が目立ちます。

鎌倉の観光地は中国人でいっぱいである。

数年前までは文化の違いやマナーの問題がクローズアップをされていましたが、最近は少し様子が変わって来た感じがします。

目覚ましい中国の発展で訪日する旅行者のマナーが国際基準に近づき、向上してきた様に感じます。

古都鎌倉も訪日外国人向けのサービスやおもてなしを真剣に考えていく必要がある。数年前に京都を訪れた際に、京都に比べて鎌倉はだいぶ遅れているなと感じました。町をあげて取り組んでいかないと…。

最近、海外からのお客様も下駄をお土産に買われます。下駄は日本文化を感じるのでしょうか…

桐下駄小町
鼻緒は二寸丸本天(にすんまるほんてん)